私たちの物語

ギャレットの名前は1950年代に始まったターボの起源と結びつきます。当時、起業家兼エンジニアのクリフ・ギャレットがプロジェクトチームを率いて、キャタピラーD9クローラートラクター用のターボチャージャーを開発しました。これが自動車業界におけるターボチャージ時代の始まりです。

私たちの物語

60年以上におよぶ業界のリーダーとして

ギャレットのターボ技術とイノベーションは、世界中の自動車にほぼ搭載しています。搭載されている車両台数は1000万台以上にもわたり、年間約100の新しいアプリケーションがディーゼル、ガス、天然ガス、電気そして燃料電池、パワートレインに採用されています。

会社概要

社名

 

ギャレットモーションジャパン株式会社
Garrett Motion Japan Inc.
設立

 

2019年4月1日

 

代表

 

代表取締役社長  木下  靖博

 

本社所在地

 

〒105-0022 東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー 20F
Tel: 03-6730-7070 (代表)
工場

 

 

児玉工場
〒367-0206 埼玉県本庄市児玉町共栄350-17
Tel: 0495-72-4151 (代表)
事業内容

 

 

 

下記製品の開発、製造及び販売

  • 乗用車用、建機用、商用車用、舶用の過給機及びそれらの構成部品
  • エンジン用電動ターボ及び燃料電池車用超高効率電動コンプレッサー
  • 電子機器・器具、及びサイバーセキュリティ・予防診断用ソフトウェア
役員

 

 

代表取締役  木下  靖博
取締役    家永  正之
取締役    戴 紅
監査役         田中 徹
取引金融機関

三菱UFJ銀行本店、ドイツ銀行、 三井住友銀行本店

決算期12月(年1回)
従業員数150名(2019年4月1日現在)

沿革

1960年日本ガレット(株)設立
1984年(株)ギャレットターボに名称変更
1986年児玉工場完成、稼働開始
2000年ハネウェル ターボチャージング システムズ(株)に名称変更
2005年ハネウェルジャパン(株)に事業統合
2019年4月1日ギャレットモーションジャパン(株)に名称変更

ギャレットの歴史

ジョン・クリフォード・ギャレットという名前はターボチャージャーの話と密接に関連しています。
エンジニアリング技術と航空機に対するギャレットの情熱は幼い頃からあり、1928年に彼はロッキード社の29人目の従業員になりました。 しかし彼自身は自らの航空会社を経営するという野心を抱いており、1936年5月21日に、彼はロサンゼルスの一角で航空機ツールを供給する会社(後のギャレットサプライ)を創設しました。1930年代の終わりまでに、同社初の製品である全アルミニウム製の航空機用インタークーラーが製造されました。また1940年代の終わりにはニューヨーク証券取引所に上場して成果を上げました。1950年代はギャレットの多様化と拡大の年です。同社の航空宇宙設計の経験と知識は、同社の地上ビジネスの発展を支えていました。その後ギャレットは、自動車分野でのエンジンブーストの代名詞となっていくのです。

私たちの歴史

ターボチャージャーの物語は、ギャレットのT15ターボがキャタピラーD9クローラとペアになった1954年に始まります。

オールズモビル・ジェットファイア・ターボロケットという名前で1962年に最初のターボチャージャーを搭載した量産車になりましたが、1967年にディーアが農業用トラクターにギャレットT04ターボを選択したときに、この技術は商用車に向けても展開されていく新たな展開となりました。しかしギャレットの新しい可変ノズルタービン技術(VNT)が特定のエンジン要件に直接対応し、排気ガスの流れを調整する技術が実現するまでには1991年のフィアットクロマまで待たなければなりません。そして1995年のフランクフルトモーターショーのためにフォルクスワーゲン – アウディが1.9LディーゼルエンジンとVNT技術を組み合わせたとき、ターボチャージャーと直接噴射ディーゼルパワートレイン間の共生技術がうまれました。…そして進化は革命となったのです。

マスマーケットでの躍進

商業ディーゼルの分野では、ターボチャージャーはまずディーアの農業用トラクターに採用されました。 エンジン製造業者がより良い性能、より大きなトルクおよび改善された燃料効率の優位性を認めるにつれて、Garrett®TO4モデルはますます多くの商用ディーゼルで躍進を遂げていきます。 1970年代半ばまでにはトラック用ターボが主流となり、より大きなマーケットに成長していきました。時代は順調に進みます。それから約30年後の現在、ほぼすべての商用ディーゼル車がますます洗練されたターボチャージャーを装備しています。 乗用車にとって、1970年代はターボ産業のターニングポイントなのです。

詳細はこちら

 

 

 

勝利を支える

私たちの高度に設計されたポートフォリオは、ガソリン車とディーゼル車のため60年以上の培ってきたターボチャージャーシステムに根ざしています、それでも私たちの歩みは止まりません。 当社の世界トップクラスの技術ソリューションは、ハイブリッド電気自動車および燃料電池パワートレインの新時代を牽引しています。これらの技術革新により、お客様は常に進化する燃費および排気ガス規制に対応しながら、車両性能に新たなベンチマークを設定することができます。 安全で快適なドライブ環境を提供するサイバーセキュリティおよび故障予測ソフトウェアシステムにより、コネクテッドカーおよび自動走行車の時代にも対応しています。

ギャレットの現在

私たちの高度に設計されたポートフォリオは、ガソリン車とディーゼル車のため60年以上の培ってきたターボチャージャーシステムに根ざしています、それでも私たちの歩みは止まりません。 当社の世界トップクラスの技術ソリューションは、ハイブリッド電気自動車および燃料電池パワートレインの新時代を牽引しています。これらの技術革新により、お客様は常に進化する燃費および排気ガス規制に対応しながら、車両性能に新たなベンチマークを設定することができます。 安全で快適なドライブ環境を提供するサイバーセキュリティおよび故障予測ソフトウェアシステムにより、コネクテッドカーおよび自動走行車の時代にも対応しています。

詳細はこちら

Corporate Services / Garrett Turbo / Automotive Customers