string(5) "13497"

Variable Geometry Turbos for Diesel Engines

Garrettの可変容量型VNT技術は、過去30年間で7,000万台以上のディーゼルエンジンに適合してきました。このターボの先進的な設計は、メーカーが自動車や小型商用車のエンジン性能の向上、燃費効率の向上、排出ガスの削減、走行性能の向上、パッケージングの柔軟性を向上させるのに役立っています

小型化設計による燃費と走行性能の向上

エンジンの性能と効率を向上させながら、全体のサイズを縮小化

エンジン領域

当社のディーゼルエンジン用可変容量型ターボは、豊富なサイズバリエーションを揃えています。シングルターボは、1.3Lから4.5Lの乗用車用ディーゼルエンジンに最適です

Garrett Motion Logo

ディーゼル用可変容量型ターボの主な特長

ディーゼルエンジン用可変容量型ターボは、エンジンからの排気ガスをタービンホイールを通過する際にベーンよって制御されています。このベーンは、エンジンのブースト要件に合わせて開閉しま

低速域ではベーンが閉じることで、以下のような効果が得られます
・タービン内の排気流れを制限
・タービン出力の増加
・ブースト圧の増加

高速回転時にはベーンが開き、以下の効果が得られます
・排気ガス流れの最大化
・ターボの過回転防止
・必要なブースト圧を維持

当社の特許取得済の圧力バランスは、排気ガスをベーンの両側へ導きます
・車軸荷重の過負荷防止
・摩擦と磨耗の低減
・ブースト制御の向上

小型化設計による燃費と走行性能の向上

Diesel Benefits

当社のディーゼルエンジン用可変容量型ターボは、固定容量型ターボと比較して、背圧を低減しながらエンジン出力とトルクを増加させます。これにより、出力を損なうことなく性能、エンジン制御、ドライバビリティ、及び燃費効率を向上させることが出来ます。その他のメリットは以下の通りです

加速向上

強化されたレスポンスを介してよりクリーンな燃焼

CO2排出量削減

排気ガスの再循環を可能に

ディーゼルエンジンおよびコネクテッドカー向け可変容量型ターボ

当社のディーゼルエンジン用可変容量型ターボチャージャー技術は、エンジン性能と効率を全面的に向上させるのに役立っております。ただし、統合車両健康管理、及び先進のパワートレイン制御を含む当社のコネクテッドビークルソリューションを使用すれば、さらなる強化を実現することが出来ます。また、サイバーセキュリティソフトウェアやさまざまな電子ブースト製品も提供しています

自分の道を選ぶ

好みの旅を追いかけて、より関連性のある情報を見つけてください。

私は車の所有者です

ターボを交換する必要がある人。お住まいの地域のパートナーディストリビューターはこちら

私はパフォーマンス愛好家です

見事なエンジンチューニング製品はこちら

私はOEMの担当者です

ニーズに合った資料請求はこちら

私はディストリビューター/ガレージです

Garrett Turbo Installerとしての認知度を高めたい方はこちら

GARRETT ADVANCING MOTIONに興味があります

私たちの文化についてもっと知りたい方はこちら

つながりを維持する

購読はこちら