fbpx
Media Pressroom - Press Releases
5月 20, 2021

新たな資本と強力な経営基盤を獲得。米国連邦破産法第11条の再編の完了を宣言

この翻訳版は情報提供のみを目的として提供されるものであり、本文書全体の正確な内容については、弊社が公開した2021年5月1日付プレスリリースの英語版をご参照ください。英語版は、ここから入手できます。

************************************************************************************************************

  • Centerbridge社とOaktree社、および既存の株主から新たに13億ドルのエクイティを調達
  • 負債を5億ドル相当のタームローンと3億ドルの回転信用枠に削減
  • アスベストの補償が撤廃され、ハネウェルとのすべての訴訟を解決
  • リソースと柔軟性を強化し、技術開発を促進
  • 202153日からナスダックで株式取引を開始予定

************************************************************************************************************

本件に関するプレスリリースはこちら

2021年4月30日、ギャレットモーション Inc.(以下、ギャレット)は、再編プロセスを成功裏に完了し、2021年4月23日にニューヨーク南地区米国破産裁判所に承認された再建計画(以下、「計画」)を実行に移したことにより、係争中の第11条の訴訟から脱却したことをお知らせします。ギャレットは、Centerbridge Partners, L.P.(以下、「Centrerbridge」)およびOaktree Capital Management, L.P.(以下、「Oaktree」)の運営するファンドを中心に、ステークホルダーから多大なる支援を得て、引き続き上場企業として2021年5月3日から、米国証券市場NASDAQにティッカーシンボル「GTX」で普通株を上場いたします。

ギャレットの最高経営責任者であるOlivier Rabiller(オリビエ・ラビリエ)は、次のように述べています。「ギャレットにとって、今回の困難を脱したことは、非常に大きな成果です。主要な金融機関および証券所有者、公式債権者委員会、ハネウェル、多数の普通株主、公式エクイティ委員会など、あらゆる関係者から再建の支援を得られたことを嬉しく思います。貸し手および破産申立て前の債権者への支払いは完了しました。また、ギャレットは、お客様の期待に応える高品質な製品およびサービスを今までと同様に提供し、重要なサプライヤーとの強力なパートナーシップを維持することで、再編期間を通して中断なく業務を続けてきました。また、最も重要なことは、ギャレットが新たな財務および資本構成で出発したことです。これにより、当社の長期的な存続をサポートし、技術開発を加速させるリソースと柔軟性がもたらされると信じています」

オリビエはさらに付け加えます。「当社の従業員にも感謝しています。今回のマイルストーンを達成し、新型コロナウイルスの厳しい影響下にあった2020年に堅実な財務結果を実現できたのは、従業員のおかげです。非常に有能な取締役とともに、CenterbridgeとOaktreeの支援を得て、当社の成長の新たなチャプターを迎えられることを楽しみにしています」

訴訟の解決にあたり、ギャレットは約6,500万株の新規株式を発行予定です。また、約2億4,780万株の転換権付きシリーズA優先株式も発行予定です。これは、普通株式に転換可能で、転換ベースで普通株式と同じ議決権を有します。

再編計画によって、2018年のスピンオフでギャレットが負担したアスベストの補償と、ハネウェルに対するすべての債務が撤廃され、ギャレットとハネウェルの間のすべての訴訟が和解となります。30年間の補償が撤廃されることにより、ギャレットの効果的なレバレッジが大幅に減り、運用、財務および戦略の柔軟性が向上します。補償を撤廃する見返りとして、ギャレットは発生時にハネウェルに3.75億ドルの当初支払額を現金で支払い、ハネウェルに2022年から2030年まで一定の現金支払いの権利を付与するシリーズB優先株式を発行しました。シリーズB優先株式は、現在価値(合意した割引率7.25%を用いて、発生日時点で約5.84億ドル)でいつでも返済可能です。

当社は、12.5億ドル相当のタームローンと3億ドルの新たな回転信用枠を取得しました。再編により、ギャレットの長期債務は大幅に減少し、満期プロファイルが改善されます。

追加情報
ギャレットに対して、Morgan Stanley&Co.LLC および Perella Weinberg Partners がファイナンシャルアドバイザーを、 Sullivan&Cromwell LLP および Quinn Emanuel Urquhart&Sullivan LLP が法律顧問を、 AlixPartners が再編アドバイザーを務めています。

将来予測に関する記述
このプレスリリースには、1934年証券取引法第21条E項(およびその改正)の意義の範囲内で「将来予測に関する記述」が含まれています。当社または当社の経営陣が将来起こる可能性があると認識し、予想し、予測し、考え、または予期する活動とイベントまたは開発に言及するすべての声明は、事実に関する声明を除き、将来に関する声明であり、当社の米連邦破産法11条プロセスについて追求する当社の計画に関する声明が含まれますが、これらに限定されません。当社は将来予測に関する記述が合理的な仮定に基づいていると考えますが、そのような記述には既知および未知のリスク、不確実性、およびその他の要因が含まれ、それによってギャレット社の実際の結果または業績が、そのような将来予測に関する記述によって表明または示唆された将来の結果または業績と大きく異なるものとなる可能性があります。かかるリスクや不確実性には、2020年12月31日に終了した会計年度の年次報告書(Form 10-K)、2021年3月31日に終了した3か月の四半期報告書(Form 10-Q)、ならびに米国証券取引委員会へ提出されたその他の書類「リスク要因」および「将来予測に関する記述についての注意」に記載されているものが含まれますが、これらに限定されるものではありません。こうした将来予測に関する記述は、本文書の日付時点でのものであり、過度に依拠しないようご注意ください。将来予測に関する記述は、将来の業績を保証するものではなく、実際の結果、進展、およびビジネス上の決定は、当社の将来予測に関する記述によって想定されるものと異なる場合があります。

ギャレットモーションInc.について
ギャレットモーションは、差別化されたテクノロジーのリーダーであり、65年以上にわたり世界中の顧客に乗用車、商用車、アフターマーケットの交換や性能強化ソリューションを提供しています。ギャレットの最先端のテクノロジーは、より安全で、よりつながり、より効率的で環境に優しい車両を可能にします。ターボチャージャー、電動ブースト、自動車用ソフトウェアソリューションで構成される当社のポートフォリオは、運輸業界が移動を再定義し、いっそう進化させることを可能にします。詳細は、www.garrettmotion.comをご覧ください。

【本件に関する問い合わせ先】
担当者:
Michael Cimini(マイケル・シミ二)
Garrett Motion Inc.
電話:+1(973)216-3986
Michael.Cimini@garrettmotion.com

Learn about the latest news

You can sign up if you wish to learn first about the latest news.

Sign Up